2004年12月27日

のだめカンタービレ感想 Lesson66

今年のうちにのだめの笑顔が見ることできて、まずはホッとひと安心。
リベンジかけた授業でこれから取り組むべき課題わかったようですし、これからの成長が楽しみです。

のだめの「先輩…しましたよね?」の表情が可愛い☆
その後千秋がのだめの頬にウズマキ書いてましたが、前号の拒絶への恨み?(笑)

でもでも千秋、ついに「変態の森」入ってしまいましたネ!
前号の衝撃シーンよりこの正面ゴールシーンの方が幸せ感出ててイイです。
のだめへの恋愛感情認めたのは嬉しいけど、もう「彼女じゃない」が聞けないのが寂しいです…もう少し悪あがきするところ見たかったかも(笑)
最後のコマ、昇天のだめと征子ママの疑惑の目、とぼける千秋のオチが最高!

次回2人がどんなやりとりするのか楽しみです。
そして謎の男2人も気になります…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1414934

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。