2005年02月27日

隣のおばあちゃん、退院

しばらく隣のベッドにいたおばあちゃんが退院しました。
退院といっても、家に帰ったのではなく内科系の違う病院に転院したのですけどね。

前にも書きましたが相当な寂しがり屋&話好きで初めはかなりキツい存在でした。
ですが、いろいろ話をするうちに子供の頃に両親が戦死し14歳から働き兄弟もまだ若い頃亡くなり、独身で1人で生きてきたことがわかり大変だったのだろうな…としみじみ思いました。

彼女の話を聞いて、普段みることの無い高齢者の1人暮らしの辛さを知りました。

おばあちゃんがよく言っていた、「早く結婚して子供たくさん産んだ方がいいよ」はいろんな人に言われましたけど、彼女から言われたのがいちばん心にズシリときました。

おばあちゃんには色々とお世話になりました、どうもありがとう。
向こうで早く慣れて過ごしていればいいのですが…ちょっと心配。
posted by ぷうた at 11:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。