2005年04月30日

のだめカンタービレ感想 Lesson71

前号はお休みで1ヶ月ぶりに読めましたが、これまた続きが気になる終わり方で。
既に次号が待ち遠しくてたまらないです!

Kiss表紙スズラン持ったのだめが可愛い〜
巻頭カラーの「この人達…」が笑えました。
今回笑いのツボ多かったです。

黒木くん、リード制作の姿やっぱり武士っぽい(笑)
暖房、直ってよかったです。

のだめ、大人の女?
馬姿で後ろ脚の重要さを必死に語るのがツボでした。
通だったらって…(笑)

千秋の部屋に運ばれたツリーの曲がり具合が最高!
あの女…と言いながらも飾り付けし、さらに例のネックレスもツリーへ!!
ついに、のだめへ渡されるのでしょうか!?

一方のだめ、劇が始まり馬役への気合いが凄い。
黒木くんもう、顔に縦線いっぱいで大変です。
業務連絡→喜びの動きが今回いちばんツボでした!
馬の動き…怖いよ(笑)

のだめが戻らず、悶々な千秋。
今じゃ完全に、千秋→のだめ状態です。
ノエルに父を待った苦い記憶…ここにも千秋のトラウマがありそうです。

ムッシュー長田、何かあるとは思ってましたが、子供の頃の千秋を知ってたとは。
(子供千秋のマネ、ラブリー)
そして、千秋父と仲良かったとは。
でも今、千秋父の話が出たのはタイミング悪いです…街に出ちゃったし。

劇が無事終わり、やつれた黒木くんと大喜びののだめ。
ノエルに失恋のリュカ、秒殺された後ろで黒木くんが溜め息、振られ仲間の2人。
黒木くんにフランク、リュカまでも…のだめフェロモン恐るべし。

黒木くん、青緑から抜け出しこれからが楽しみです。
のだめ対位法の本貰って、嬉しそう。
本の作者がかなり気になりますけど…

のだめが戻る前に街へ出てしまった千秋、一体どこへ?
2人は無事会えるのでしょうか?
甘いノエルがいいけど、こじれる予感もしたり…
次回こそ、何かが起きそうな予感です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3226621

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。