2005年06月14日

のだめカンタービレ感想 Lesson73

もう、6/10発売のKiss最新号出てますね(汗)
でも今回の号はのだめお休みなのでした…サミシイです。

では、5/25発売分の感想です↓

表紙。
…カラーで見るとターニャの服ってやっぱりスゴイかも(笑)
のだめとフランクは、オシャレです。
千秋…確かにそれがイチバン似合うけど、他に何か服はなかったのかい?

ピアノレッスン中ののだめ、表情がとても女らしいです。
恋愛が音楽にいい影響与えてるようですね。
新キャラ、マジノ先生にのだめ幸せ絶頂期の余裕の微笑みかましてます。

黒木くんの室内楽メンバー。
やっぱり、のだめが参加することになりました。
そして新キャラ、ポールが加わってやっとメンバーが決まりひと安心の黒木くん。
このポールはのだめと気の合いそうなキャラだけど、この2人をまとめる黒木君は大変そうですよ。
私は「ヤキトリオ」がよかったなぁ(笑)

千秋が手にしている「CLASSIC LIFE」。
表紙のミルヒーはステキなのに、本文中の写真って(爆)
女好きは治りそうにないですね。

のだめは相変わらず千秋に餌付けされてるようで。
妄想の世界へ行ってしまってるのだめに「自分の巣へ帰れ」といいながらも、しっかり2人分料理用意してるし。
いいなぁ、呪文料理!!
嬉しさを隠し切れずに料理に表している千秋に、もう少し突っ込んであげようよ…のだめ。
千秋のため息が、カワイソウ(笑)
頑張り疲れて眠るのだめを眺めながら、自分もやる気を出す千秋。
こういうお互いがプラスに作用する関係って、いいですね。

翌日、マルレ・オケの公演を聴きに行く2人。
のだめの「若いスケベ指揮者の殿堂」「ムッツリの首位打者」がツボでした。
ついに、のだめにまでムッツリ呼ばわりされている千秋(笑)
やはり、本当に、千秋はムッツリなのですね。
それから「集団食中毒の日」…そうだったらまだ良かったのですけれど。
やる気が無くていい加減って、チケット買って来てる観客に対してものすごく失礼です。
ロラン君に常任を祝福(?)される千秋。
知らなかったのだめ、背後で白目になってるけど昨日ちゃんと突っ込んで聞いてあげなかったからですよ〜!

常任するオケが決まっても、やっぱりただ「よかったね〜」では終りませんでした。
千秋がこのオケで苦労するのは必至。
これから、どのようにこのやる気の無いオケを再生させていくのでしょうか?

そして、のだめにも。
目の前に現れた「Rui」!!
これで、またヘンに超絶技法になど走らねばよいのですが…
彼女は、のだめの首についているネックレスに今後気づくのでしょうか?

2人とも音楽の苦しい道へ入っていきそうな予感のするお話でした。
千秋はまぁ、何となくそれほど心配無いような感じがします。
が! のだめはどうかなぁ…
ピアノで千秋との初共演先を越され夢破れた相手ですし。

次号、のだめの反応が気になります!!!
この記事へのコメント
お、おっと〜!ぷうたさん、ごめんなさい、私はコミックで読む派で、KISSは買っていないので、この記事は続きを読まないように、目をつぶってます(笑)
で、でも気になるよーーー早く13巻出てくれー!!
Posted by ハイテクフラワー at 2005年06月14日 22:40
☆ハイテクフラワーさん、コミックス派ですか〜
そういう方も多いかなと思って、「続きを読む」形式にしてみました。
13巻が出たときに、もしよかったら解禁ということで見ていただければ嬉しいデス♪
ホント、13巻早く出て欲しいですね!
Posted by ぷうた at 2005年06月14日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。