2004年10月11日

入院までのいきさつ

今回、膝まわりの手術をする為に入院しました。

生まれつき膝の皿の骨が普通の人より小さく中心からかなりズレた位置にあることと、その側のすねにつながる筋のついている場所がバランス悪かったうえに、春に脱臼したせいで皿の骨の位置がさらにズレてしまったことで、膝の調子が悪く走れなくなったり階段がちゃんと昇降出来なくなってしまいました。
手術しなければ症状は悪くなっていくとのことから、2ヶ月位入院必要なら無職の今のうちにやっておくことにしました。

12月上旬までは、ここで病院暮らしになりそうデス。
posted by ぷうた at 23:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラエもん23です。
大変でしたね。その後、なんとか調子よさそうで安心しました。足の手術は大変ですね。後のリハビリが時間かかるんですよね。母も前に股関節手術しましたので少しわかります。
どうかあせらず養生して下さい。
それと病院内を愛車のポルシェで走り回らないでね!(笑)
Posted by ドラエもん23 at 2004年10月12日 22:53
あ、日記が増えてる・・・。
良かった、大丈夫みたいですね。
膝のお皿がずれるとは大変ですね。
手術が終わった後も大変でしょうが、焦らずゆっくり無理せずに・・・。
Posted by mamico at 2004年10月13日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/787935

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。