2004年10月14日

病院のごはん

入院暮らしの明暗を分けるもののひとつが、三度のごはんです。

今まで何度か入院して病院食を食べてきましたけど、いつも[とほほ…]で。
何を食べても味がしないのです。
まぁ、塩分控えめなのでしょうから仕方ないけど、ごはん楽しみになど全くできませんでしたね。

今回も全然期待していませんでした。
そして初めての食事が運ばれて…
[お…おいしい!]
どれもハズレ無し。
どうせヒマだし、厨房行って料理習いたいと真剣に思っています。

今、ごはんは1日の楽しみです(笑)
いやはや、メニューも豊富でハヤシライス、酢豚、ミートソースパスタなどなど煮物漬け物ばかり続かないのが嬉しい♪
漬け物ひとつとっても味のバリエーション多いし。

…しかし、これってちゃんとカロリー計算されてるのよね?
結構不安だったりしてます。
posted by ぷうた at 23:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここではドラえもんだい(*^_^*)。 よかったね ご飯が美味しくて。あとは面白い本があるといいですね。お絵描きもいいかなあ。では、また(^_^)v
Posted by ドラえもん23 at 2004年10月15日 17:56
私も2年前、八軒の整形外科に腰の手術で2ケ月入院。早食いは一番でした。あっという間に食べて、返すというのを競争みたいにやってました。
Posted by yoyogi39 at 2004年10月16日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/809996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。