2004年10月19日

お見舞い

しばらくして体調が落ち着いてきた頃、何人かお見舞いに来てくださいました。

この頃になるとホント暇で暇でどうしようもないっていう毎日なので、お話相手になってくれるのがイチバン嬉しいです!

いつも同じ部屋の人か先生看護士としか話さないし、外の世界(笑)から疎くなっているしで、それ以外の人と話すのは新鮮でです。

それだけで嬉しいのに、みなさん色々持ってきてくださって。
写真の素敵な洋書、まろやかなごまプリン、大好きなロイズの大きいクッキー、秋らしいおいものプリン、暇つぶしにと古本屋で最近の雑誌を紙袋いっぱい持ってきてくれたり…
ホント「ありがたい」の一言につきます。

普段より美味しいおやつをたくさん食べて、面白い雑誌を読みふけり、この暮らしに慣れるのがちょっと怖くもある今日この頃なのでした。
posted by ぷうた at 22:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか豪勢なくらしをしておるのぉ 北海屋 おぬし よき友を持っておるとは さすが北海屋じゃ ははは 大事にいたせ さらばじゃ
Posted by ドラえもん23 at 2004年10月21日 18:10
でろです。
入院生活が始まってもこんな形でコメントとか残せるのはすごいですね。これなかなかいいですね…
時々様子を見にきますね。
Posted by derochan3 at 2004年10月24日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。