2004年10月26日

抜糸?

手術からちょうど2週間後に、抜糸をしました。

とは言っても、傷は糸ではなくホッチキスの芯のような針金でとめられていたので抜金でしょうか。

手術後に初めて自分の足の傷を見たときには、それまで痛み落ち着いてたのに針金が刺さってるのを知った途端痛くなってきて「見なきゃよかった…」という気分でした。

昔、初めて採血された時にずーっと注射針刺されて血のたまる様子を見てるうちに気分悪くなり気を失ってしまってから、そういうの見るのが苦手になってしまったので。

その日もいつもの傷消毒かと思ったら、消毒後前置き無くペンチのようなものを取り出し、私の足に刺さっている針金をつまみグイッと引っこ抜いたので、心臓止まりそうになりました。
痛みは思ったほどではなかったのですが、見てしまったために、痛み倍増になった感じです。

それから数日経った今、針金の刺さっていた通りに点々のカサブタになっています。
…痒いけど、我慢デス。
posted by ぷうた at 21:03| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
血を見るとチンチン縮みます。
Posted by ドラエもん23 at 2004年10月26日 23:17
えーん。。。痛そうです〜(>_<)

傷が治ったら、リハビリとかするんですよね…。
ばっちり見ちがえるように良くなるといいですね
Posted by ふれあ at 2004年10月27日 20:59
ホッチキス・・・痛そう〜。
読んでいるだけでもなんかウズウズします!!
でも順調に回復されているみたいで良かったです!リハビリも頑張って下さいね。
Posted by applicotton at 2004年10月29日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/895107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。